フード・イノベーション

私達のBAFRINOリサーチ&イノベーション・センター

私達はフードの改良に更なる力を注ぎます。

カナダ、アルバータ州モーリンビルにあるノーススターキッチンの隣接地に、BAFRINOリサーチ&イノベーション・センターがあります。ここは世界的にも有名なペットフード研究の中心的施設で、私達の Biologically Appropriate™というミッションの遂行・発展のための研究が日々行われています。

この施設は、私達のBiologically Appropriate™、地元産の新鮮な原材料の使用、他社に製造を任せないというミッション(BAFRINO)を4つの部門に分けて遂行・発展させるために590万ドルを投入して建てられました。

  • 1. BIOLOGICALLY APPROPRIATE™なフードの開発

    BAFRINOセンターには受賞歴がある私達の Biologically Appropriate™なドッグフードとキャットフードの開発を行うための施設があります。
  • 2.新鮮肉テクノロジー

    BAFRINOセンターは、新鮮肉の高い含有量を可能にする為の低温での肉分離技術を開発しています。新鮮肉を多く含むことによって飼養成績も上がり、更に自然な食事に近いフードとなります。
  • 3.自然なフレーバー開発

    最先端のフリーズドライヤーと加水分解機器を備え、アカナフードに使用されている新鮮肉、レバー、ハチノスを使って様々な天然のフレーバーを開発し、犬と猫に喜んで貰えるフード作りに取り組んでいます。
  • 4.栄養素テストと検証

    世界中のペットを愛する人達の期待に沿えるよう、BAFRINOセンターでは私達の原材料、工程、フードなど、すべての品質、栄養や技術面の検証を行っています。

私達が飼っている犬や猫にとって良くないことは、他のどの犬や猫にとっても良くありません。

私達の施設には犬や猫はいません。私達の動物試験に対する姿勢はシンプルです。それは、私達自身の飼い犬や猫に受けさせてもいいと思える試験のみを行う、というものです。私達が行うのは体を傷つけるものではありません。フードの美味しさテスト、尿、便、血液検査などで、私達の飼い犬や猫、そのほか地元の家庭で飼われているペットの犬や猫にも試験に参加して貰っています。