利用可能なサイズ
340 G /1 KG /2 KG /6 KG /11.4 KG

グラスランド

全犬種・全ライフステージ/子犬から高齢犬まで 

広大で豊かな草原や北部の湖からインスピレーションを得たアカナグラスランドは、カナダ西部の草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉、巣に産み落とされた全卵、天然ノーザンパイク、放し飼いの七面鳥肉等をふんだんに使用しています

犬本来の食事を再現したWholePrey比率に合わせて、新鮮肉または生肉の状態で毎日搬送される地域の新鮮な原材料がふんだんに使用されたアカナグラスランドは、食事から愛犬に自然で必要な栄養を与えることができます。

各地で信頼を受けている、高タンパク・低炭水化物のアカナは、全犬種と全ライフステージの愛犬を万全な健康状態へ導きます。原材料をご覧になれば、お分かりいただけるでしょう。

肉の量は?

60% 肉の含有率, Providing 31% たんぱく

肉の量は?

70% 肉の含有率, Providing 35% たんぱく
60%

ラム肉、鴨肉、卵& 魚

WholePrey 比率

70%

ラム肉、鴨肉、卵、魚&七面鳥肉

WholePrey 比率

40%

野菜、フルーツ& ハーブ

加えて 加えて、ビタミンA、D3 、E & 亜鉛.

30%

野菜、フルーツ& ハーブ

加えて 加えて、ビタミンE、亜鉛&銅.

0%

No Grain, Potato, Tapioca

グルテンまたは植物性たんぱく質凝縮物を含みません

0%

No Grain, Potato, Tapioca

グルテンまたは植物性たんぱく質凝縮物を含みません

新鮮肉の量は?

35% 新鮮肉または生肉 | 65% ミールまたは油脂

35% 肉のは、新鮮または生肉で栄養が豊富に含まれています。

65% が良質なミールまたは油脂で、健全で自然なたんぱく質源を供給します。

新鮮肉の量は?

50% 新鮮肉または生肉 | 50% ミールまたは油脂

50% 肉のは、新鮮または生肉で栄養が豊富に含まれています。

50% が良質なミールまたは油脂で、健全で自然なたんぱく質源を供給します。

肉の種類は?

4 DIFFERENT ANIMALS IN WHOLEPREY RATIOS
comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

肉の種類は?

5 DIFFERENT ANIMALS IN WHOLEPREY RATIOS
comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

comparison-egg

巣に産み落とされた卵

肉原材料がとても大切です!

愛犬が必要とする栄養素全てを丸ごとの獲物から摂取します。

  • 肉の量は?

    ACANA Grasslandsは、本来自然な食事に含まれない植物性タンパク質凝縮物を全く使用しておらず、肉が70%詰まっています。
  • 新鮮肉の量は?

    アカナに使われている肉の2分の1は新鮮肉あるいは生肉、2分の1は乾燥肉です。これらの原材料は、人間用食材として認定を受けている品質の肉を使用しています。
  • 肉の種類は?

    ACANAグラスランド は、肉、臓器、軟骨をWholePrey 比率で5種類の肉を含んでいるのが特徴です。

    1. 草を与えられて育ったラム肉– 地元の牧場から新鮮な状態で搬送される肉、レバー、心臓、腎臓、軟骨
    2. 放し飼い鴨肉– 地元の農場から新鮮な状態で搬送される肉、臓器、軟骨、レバー
    3. 巣に産み落とされた卵 – 地元の大草原農場の新鮮全卵
    4. ノーザンパイク– カナダの手つかずの自然が残る湖から取れる新鮮丸ごと獲物
    5. 放し飼い七面鳥肉– 地元の農場から新鮮な状態で搬送される肉、レバー、心臓、腎臓、軟骨

サプリメントは3種のみ

従来のドッグフードには見られない、アカナの新鮮で豊富な肉とWholePrey比率での肉の含有量は、必須栄養素を自然な形で供給します。そのため、添加物やサプリメントの添加が殆ど必要ありません。

カナダの最高かつ最も新鮮な原材料

ACANAグラスランド 私たちが良く知り信頼している人々によって漁獲された地域の魚をバラエティ豊かに使用しているのが特徴です。食材は全て人の食用に適しており、毎日新鮮な状態で自社の受賞歴のあるNorthStarキッチンに搬送されます。
草を与えられて育った生ラム肉(8%), 新鮮鴨肉(8%), 新鮮全卵(8%), ラム肉ミール(8%), 丸ごとニシンミール(7%), 七面鳥ミール(7%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 新鮮天然ノーザンパイク(4%), 生ラムレバー(4%), 新鮮鴨臓器(レバー、ハツ、腎臓) (4%), 新鮮七面鳥肉(4%), ラム脂肪(4%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, タラ油(2%), レンズ豆繊維, 乾燥ラム軟骨(1%), 生ラムトライプ(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(ラムと鴨) (0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

肉食動物のために考案

私たちのBiologically Appropriate生物学的に適正なフードは、犬の食に関する解剖学的特徴に一致するように考案され、犬本来の食事を再現するよう、アカナはたんぱく質と脂肪を豊富に含有し、不必要な炭水化物を制限しています。

  • 保証成分

    粗たんぱく質(以上) 35 %
    粗脂肪(以上) 17 %
    粗灰分(以下) 8 %
    粗繊維(以下) 6 %
    水分(以下) 12 %
    カルシウム(以上) 1.7 %
    リン(以上) 1.2 %
    オメガ-6脂肪酸(以上) 2.3 %
    オメガ-3脂肪酸(以上) 1 %
    DHA (以上) 0.2 %
    EPA (以上) 0.2 %
    グルコサミン(以上) 600 mg/kg
    コンドロイチン硫酸(以上) 800 mg/kg
  • ビタミン類とミネラル類

    ビタミン類

    ビタミンA 10 KIU/kg
    ビタミンD3 1,000 IU/kg
    ビタミンE 185 IU/kg
    ビタミンB1(チアミン) 10 mg/kg
    ビタミンB2(リボフラビン) 9.15 mg/kg
    ビタミンB3(ナイアシン) 74 mg/kg
    ビタミンB5(パントテン酸) 13.5 mg/kg
    ビタミンB6(ピリドキシン) 7 mg/kg
    ビタミンB12 0.10 mg/kg
    葉酸 1.35 mg/kg
    コリン 2,510 mg/kg

    ミネラル類

    ナトリウム 0.35 %
    塩化物 0.50 %
    カリウム 0.75 %
    マグネシウム 0.10 %
    270 mg/kg
    亜鉛 190 mg/kg
    19 mg/kg
    マンガン 16 mg/kg
     ヨウ素 2.00 mg/kg
    セレニウム 0.80 mg/kg
  • アミノ酸

    リシン 2.28 %
    トレオニン 1.33 %
    メチオニン 0.66 %
    イソロイシン 1.30 %
    ロイシン 2.39 %
    バリン 1.63 %
    アルギニン 2.29 %
    フェニルアラニン 1.40 %
    ヒスチジン 0.74 %
    トリプトファン 0.34 %
    システイン 0.33 %
  • ハーブの含有

    チコリー根 400 mg/kg
    ターメリック 100 mg/kg
    オオアザミ 100 mg/kg
    ゴボウ 100 mg/kg
    ラベンダー 100 mg/kg
    マシュマロルート 100 mg/kg
    ローズヒップ 100 mg/kg

愛犬は皆それぞれ異なります。

アカナは、全犬種・全ライフステージに合わせた食事を提供します。愛犬はそれぞれ異なった環境や年齢、運動量によって必要とするものが変わってきます。下記の表を参考にして、給餌を行ってください。いつも新鮮な水が飲めるよう、水を頻繁に取り換えることを忘れないでください。

下記の表を参考にして、最適な体重と万全の体調を維持できるよう必要に応じて調整してください。犬の体重をご確認頂きながら必要に応じて量を調節されることをお勧めします。いつも新鮮な水が飲めるよう、水を頻繁に取り換えることを忘れないでください。

†標準250ml/120g 計量カップを使用してください。ドライのまま、または状況により少し水分を加えて給与してください。定期的に獣医師の診察を受けることをおすすめします。鮮度を保つため、袋をしっかりと閉じ、湿気の無い場所に保管してください。

ACANA Grasslands is formulated to meet the nutritional levels established by the AAFCO Dog Food Nutrient Profiles for all life stages.

カロリー配分

既存のフードに比べてバリエーション豊富なアカナは、たんぱく質と脂肪由来のカロリーがより多く、炭水化物由来のカロリーがより少なくなっています。よって、肥満のリスクを減少し、愛犬の万全な体調を整えます。

代謝エネルギーは、 3810 kcal/kg (250ml/120g カップ1杯につき457 kcal)です。うちたんぱく質由来 37%、野菜とフルーツ由来23% 、脂肪由来40%です。

BIOLOGICALLY APPROPRIATE

愛犬が本来食べるべき食事を再現するため、肉をベースにしたフード

ハイイロオオカミは、あらゆるイエイヌの祖先です。長年に渡るブリーディングによって何百種類もの「見かけの違うオオカミ」が生まれたにも関わらず、イエイヌとオオカミの体内器官の働きは全く変わっていません。ですから食事が同様であることは、少しも不思議ではありません。

私たちの受賞歴のある哲学、BIOLOGICALLY APPROPRIATE生物学的に適正は、シンプルです。犬が食べるように進化した肉の量や新鮮さ、種類の豊富さを再現し、犬の自然な食事には含まれない炭水化物や合成原材料を制限することです。

  • 肉(70%)とたんぱく質(35%)が豊富

    犬は肉食動物で、肉主体の食事を理想とした体の構造をしています。鋭い歯と大きく縦に開く顎、短い消化管のあるイエイヌは、肉由来のタンパク質と脂肪を代謝できる体の構造を備えています。

    ですから、私たちの作るアカナグラスランドは、草を与えられて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉、巣に産み落とされた卵、淡水魚等を含めた肉を70%も使用しております。これらの肉原材料は、すべて人間用食材として、認定を受けています。

    アカナは、エンドウ豆やジャガイモのような自然な食事に含まれない凝縮タンパク質を全く含まず、動物性原材料(植物ではありません)からの豊かなタンパク質が、無駄のない筋肉を作り、愛犬に本来必要な自然な栄養を供給します。

  • 新鮮肉の高含有率(1/2)

    私たちは、熱処理や人工保存料を使用せず運搬された新鮮肉を使います。ですから、アカナグラスランドに使われる肉と魚の半分が新鮮肉で、本来の肉をメインとした自然な食事を提供するために残りの半分は乾燥肉と油脂です。

  • 肉のバラエティが豊富(5種類)

    犬の食事は本来バラエティに富んでいます。今日は卵、明日は鴨またはガチョウ、次は新鮮な魚。自然な食事は、様々なバラエティのタンパク質と脂肪を使用する事で、愛犬を最高の健康状態へ導きます。

    ですから、アカナグラスランドは、草原牧場で放し飼いされた動物の肉、放し飼い鴨肉、巣に産み落とされた卵、淡水魚等をバラエティ豊かに使用しているのが特徴です。肉、臓器、軟骨をWholePrey肉比率で配合することで、自然な食事を再現しています。

  • WHOLEPREY 肉比率

    自然界での獲物は、丸ごとの栄養こそが本来愛犬の必要とする栄養ニーズを満たしています。筋肉はたんぱく質と脂肪、臓器はビタミンとミネラル、骨と軟骨はカルシウムとリンを供給します。

    アカナのWholePrey フードは肉、臓器、軟骨を自然界の獲物と同じ比率で配合しています。これによって栄養を自然なかたちで供給するため、合成ビタミンやアミノ酸サプリなどの添加が殆ど必要ない事が特徴です。

  • 炭水化物制限(25%)

    愛犬は、炭水化物を必要な栄養素としていませんし、たとえあったとしても、わずかな炭水化物しか含まれていません。炭水化物は、肥満や糖尿病の主な原因であると広く認識されています。しかし頻繁に、既存のドッグフードには、未だに炭水化物が50%以上含まれています

    ですから、アカナは、炭水化物の総含有量を制限し、米やタピオカ、ジャガイモのような高GIの炭水化物の代わりに、スクワッシュや青菜のように健康に良い低GIのフルーツや野菜を使用しています。これらは、血流にゆっくりと入って行きますので、血糖値の急上昇や脂肪の蓄積の可能性を減らします。

CHICKEN & GREENS / ADULT DOG FAQ

  1. Why did you change the name from ACANA Chicken & Greens to ACANA Adult Dog?
    The reason for the name change is for greater consistency within the ACANA Heritage product line. This better reflects its All Life Stages nutrient profile.
  2. Has the formula changed?
    No. There have been no changes to the formula. It is only a name change.
  3. Have you changed the names of any of your other ACANA diets? Are there plans to?
    No, we have not changed the names of our other ACANA diets. Currently, we do not have plans to change the names of any of our existing diets.
  4. Does this affect both Canada and the USA?
    The name change only affects Canada and our export market. This diet is not available in the U.S.
  5. Does this change affect the pricing of the product?
    No, this name change does not affect pricing.
  6. When will my bags have the new name?
    You can expect to see the new bags in-store by May 2018. However, there may be a longer transition period up to August 2018 as inventory is cleared out.

Still have questions? Our customer care team is here to listen.

At Champion Petfoods, our vision is to be trusted by Pet Lovers everywhere, and that means producing dog and cat foods and treats of exceptional quality. Whenever we enhance our diets we use our Biologically Appropriate mandate to guide us. Recent enhancements to our ACANA Singles foods included an increase in meat content from 50% to 60%. While an increase in meat is usually a good thing, trying to balance the nutrients in a food that relies on one animal source can be challenging. After adding more fish to our ACANA Singles Wild Mackerel food, we were not satisfied with the new vitamin and mineral balance in the enhanced food. Rather than keeping one ACANA Singles food at 50% and moving the other foods to 60%, we’ve decided to discontinue ACANA Singles Wild Mackerel effective immediately.

Still have questions? Our customer care team is here to listen.